なぜにオーストラリア製?アステックの塗料とは

アステックの塗料0724

オーストラリア製の塗料でアステックという会社の塗料があります。この塗料は日本製の塗料と少し違い非常に特徴に富んだ機能を持ち合わせています。他の総合塗料メーカーと比べて特にラインナップが多いというわけでは無いですが、お家の塗り替え用塗料としては非常に使える塗料で大阪でも最近では時々見受けます。アステック塗料について少しご紹介させて頂きます。

 

1. アステック塗料とは

アステック塗料とはアステックペイントジャパンという会社が提供している主にオーストラリア製の塗料(一部日本製もあり)であり、日本でも既に15年程の実績がある。戸建てや工場などで多く利用されており、日本の大手製造メーカーでも広く利用されている。一般的にはあまりオーストラリアの製品は日本で目にすることはないが、なぜ塗料でオーストラリア製かというとオーストラリアは日本の3~5倍の紫外線がある為(世界一)非常に塗装が劣化しやすい環境にある、そこで当然ながら耐久性の高い塗料が好まれる事から高耐久塗料が多く出回るようになったとの事。そのオーストラリアの建築部門で最も大きなシェアをもつのがアステックペイントオーストラリア社となる。アステックペイントジャパンとはその日本総輸入元となっている。

 

2. アステック塗料の機能性

上述したように耐久性に非常に富んだ塗料がアステックの特徴と言えるが、その他にも様々な特徴ある塗料があるので他塗料メーカーでは珍しい機能や塗料についてご紹介します。

2-1. ピュアアクリル塗料の耐久性

アステック塗料の代名詞でもあるのがこのピュアアクリル塗料。日本国内での塗料でいうとアクリル・ウレタン・シリコン・フッ素の各樹脂がベースとなり塗料を製造しているが、このアステック塗料においてはピュアアクリルという日本では無い樹脂を使用している。一般的にアクリルというと最も安価で耐久性のない塗料というイメージがあるが、その理由は混ぜ物が多く複数種類の添加剤を塗料に混ぜ込む事でアクリル本来の耐久性が損なわれている。アステック塗料はその混ぜ物を最大限抑えてアクリル本来の耐久性を持ち塗料化したものとなっている。

実際、塗料の耐久性を図る元となるJIS規格の促進耐候性試験においても、製品によって違いがあるものの2500時間~4000時間とシリコン塗料の平均耐候性時間である2500時間を殆どの製品が上回っている(塗料の耐候性については耐候性塗料とはをご参考下さい)。

 

2-2. 防水性防水性

アステック塗料のもう一つ大きな特徴が塗料の防水機能です。何よりも塗料の伸びにビックリしますが、塗料が固まった塗膜片がものすごく伸びます。塗料缶の内側に残った塗料なんかでも乾いた後にひっぱるとビヨヨーンと、ゴムのように伸びるのです。

伸びると何が良いかというと、モルタルなどの外壁は非常にヒビが入り易いです。細かいヒビなどは特に大きな問題にはなりませんが、大きなヒビになるとそこからの雨漏りの原因にもいずれつながっていきます。そこでこのアステック塗料はヒビに追随して雨漏りの原因となるヒビの発生と抑える働きがあります。

こういった塗料を弾性塗料といい、国内にも勿論あるのですがその伸びが尋常ではありません。国内の高弾性塗料といわれるものは大体伸縮率が200%程度のものが多いのですが、このアステック塗料については600%の伸び率という事なので約3倍となっています。確かに塗膜を触ってみると柔らかさというのは実感できます。

 

2-3. 防カビ性

アステック塗料の隠れた特徴の一つに防カビ性があります。大阪では山や川の近くというのはあまり多くはありませんが、時々外壁が緑に変色していて困っているというお客さんもいらっしゃいます。防カビ塗料というのも数多くあるのですがその効果については塗料によってマチマチなのが正直な所です。そこでこのアステック塗料は防カビ効果についてはかなり良いレベルにあるかと思います。

防カビ性の効果については【何種類の菌に効果があるのか】と【どれくらい効果があるのか】というこの2つが大切です。対応菌種については塗料によって数十種類~数百種類とかなり開きがありますが、このアステック塗料については500種類の菌にまで対応となっており、知る中では最も多い菌にまで対応しています。実際、その高い効果から酒造メーカーなどちょっと特殊な菌が居るような工場などでも利用されているとの事。

また、防カビ効果の持続性についても紛体の防カビ剤を使用することで塗料から少しずつ溶出して効果を出すとの事でほぼ塗料の耐久性と同じ程度の効果があるとの事。ある防カビ塗料では液体の防カビを使用しています。そうすると塗料からその効果が出ていく量が多く成る為、短期間での効きは良いのですが持続性にかけ2-3年で効果が低くなってしまうものもあります。

 

3. まとめ

アステックの塗料は非常に面白い特徴のある塗料であると思いますが、やはり価格は少し高めになっています。ただ、大阪でも取扱い店は多くなってきているようですので、比較してみる価値はあります。特にモルタル外壁にはおススメの塗料です。また、この塗料は塗り方に少し特徴がありますので、必ず取扱いには同社の講習を受ける必要がありますのでdiyでの塗装ではできませんのでご注意ください。この他にも特殊な塗料で有名なメーカーがいくつかありますので詳しくは『各分野で有名な塗料会社』をご参照ください。この他にも、外壁塗装をする前の知っておくべき塗料や塗装についてを色々まとめていますのでご参照ください。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご質問・お問合せ(9時~19時)

☎ 0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

Subscribe with livedoor Reader

ページ上部へ戻る