超耐候特殊塗料や遮熱塗料などの特殊塗料とは

特殊塗料0723

特殊塗料とはシリコンやウレタン塗料などお家の保護や美観の為に使用される一般的な塗料に対して、熱を低減させる働きのある遮熱塗料や防水機能が高い防水塗料、汚れを自動で落とすセルフクリーニング機能のある光触媒塗料など特に優れた機能を+αで兼ね備えた塗料の事を言います。それではどんな特殊塗料があるのか幾つかご紹介いたします。

 

1. 遮熱塗料

最近ではCMなどでも夏場になると見かけけるのでご存じの方の多いかと思いますが最も主たる特殊塗料の1つです。熱を遮る遮熱顔料を塗料中に添加して太陽光を反射させ屋内への熱の侵入量を減少させる働きがあります。特に屋根材の厚みが薄いコロニアル(カラーベスト)や熱の伝導率が高い金属屋根などは室内温度が上がりやすいので遮熱塗料が最も効果的な屋根材と言えます。夏場で屋根の表面温度は70度前後にまで上がりますのでこの遮熱塗料を施工することで大体20度程度は低減する事ができます。

 

2. 防カビ塗料

通常塗料はほぼどの塗料でもカビを抑制する働きがあります。ただ、防カビ効果の持続性が低かったり対応するカビの菌種の数が少なかったりします(数十菌程度)。防カビ塗料は持続的に多くのカビ菌に対応している特殊塗料の事で、一般塗料の数十菌の対応に対して数百菌にまで対応できるものが多いです。カビは日陰や湿気の強い場所を好みますので(太陽下や湿気がないと死滅する)川の近くや木の近くなどは条件的にカビが繁殖しやすい個所になります。そういったお家には防カビ塗料(防カビ剤を塗料に添加したもの)を塗布したり、バイオ洗浄で施工をすると発生を抑制できます。

 

3. 光触媒塗料

光触媒は所謂汚れをセルフクリーニングできる塗料です。この特殊塗料の仕組みは塗料の中に配合された酸化チタンが紫外線を受ける事で有機分を分解して親水性を高めます(流れやすくする)ので雨が降ると汚れが雨と一緒に流れ落ちるという仕組みです。特に病院など白を基調にした建物には効果的な塗料です。ただ、紫外線が当たらない・雨が当たりにくい・カビには効果が低いなど注意も必要です。セルフクリーニング

 

4. 超耐久性塗料

塗料の進化は耐久性の進化と言っても良いです。約5年の耐久性であるアクリル塗料からはじまり、約5~10年のウレタン塗料そして現在ではもっともポピュラーな約10年以上のシリコン塗料。これに現在最も耐久性が高いと言われているフッ素塗料があります。これとは別に現在まだあまり多く出回っているわけではありませんが15年~20年という超耐久性塗料も特殊塗料の一つであり、無機塗料、アステックペイント(アステックについて詳しくは特殊な機能が多い!ステックペイントとはをご参照ください)などがこれにあたると言えます。

ただ、耐久性が高いという事はメリットには違いありませんが耐久性塗料は通常屋根や外壁が塗る対象となっており、コーキング部分や付帯部分、木部などは汎用塗料を塗る事が殆どです。こういった部分はお家の構造によっては先に劣化してしまう可能性もありますので、屋根・外壁は耐久性があっても結局付帯部分を先に塗り替えする為に足場費用が余計にかかるというような可能性も出てきます。

また、塗料価格は耐久性が高くなるほど高額になるのが一般的ですので、家の造りはそっちのけで、ただただ単純に耐久性の高い塗料を売りたがる業者も中にはいます。常にバランスを考えて塗料を選ぶ必要があります。

 

5. 防水性塗料

外壁塗装でいうとのころ防水性塗料はバルコニーや屋上などの雨漏りなどで使用する防水塗料とは全く別物です。外壁塗装でいう防水性塗料とは一般的なシリコン塗料と比べると弾性力が高く軽微なクラックなどであれば追随してひび割れを表面化させないのでそこからの水の侵入を防ぐというものです。特にモルタル系の外壁はヒビが入りやすい(全てが雨漏りに直結するワケではないです)ので効果的です。弾性塗料というのは沢山ありますが、その中でもアステックペイントの弾性能力は圧倒的で伸縮率が600%以上あるというもので(通常の弾性塗料は200~300%)、特殊塗料の部類に入ります。ただ、弾性力が高いという事は膨れが起きやすいという事とも言えますので裏面に湿気が溜まり易いような箇所はしっかり下地を補修をした上で施行をするか事前に避ける必要があります。

 

6. 断熱塗料

断熱塗料とは一般的に遮熱効果も保温効果もある塗料と認識されています。つまり遮熱塗料が熱を反射させる働きのみなのに対して、夏場は外からの熱の侵入と冬場は室内からの熱の逃げをどちらも抑制するというものです。これは塗料自体に空気層をつくる事で断熱効果を出すという、エアーキャップや段ボールと同じ効果と言えます。ただ、熱逃げに関しては窓などの開口部からの逃げが最も多いと言えますので、体感できる効果を得ようとするならば窓の対策は不可欠と言えます。断熱塗料について詳しくは遮熱塗料と断熱塗料の違いにてご参照ください。

 

7. まとめ

どの特殊塗料についても言える事ですが、現在多くのメーカーが同様の塗料を出しています。はっきり言って良いものも粗悪なものもありますので、今はネットでもその特殊塗料がどのようなものか口コミでも簡単に確認ができますので、塗る前に確認することをお勧めします。一般的なものではないからこそ高額になりやすいですので十分に注意が必要です。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご質問・お問合せ(9時~19時)

☎ 0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

Subscribe with livedoor Reader

ページ上部へ戻る