大阪でよくある外壁塗装のカラクリというかウソ

外壁塗装でのウソ0717

外壁塗装は誰でもうまく且つ安く仕上がる方がいいに決まっています。ただ、本当に残念ながらごくまれに失敗したという話を聞いたりします。今後にもし大阪で外壁塗装を行う上で同じような失敗や騙し、もしくは素人では分かり難い損に合わないように『なるほど!こんなカラクリがあるんや~、自分は絶対気を付けよう』と思って頂ければこのご紹介は大成功です。是非ご参考にしてみて下さい。

 

1. 外壁塗装の料金が半額には絶対ならない

まずはおきまりの定番被害です。『HPなどでご紹介させて頂けるモニター対象の外観のお家なので半額にさせて頂きます』もしくは『今月だけ特別キャンペーン中で半額にさせて頂けるんですよ。ただ残り二枠なので今日にご契約頂く場合に限ります』などとにかく今日決めれてくれれば半額になるという事。

さて、冷静に考えて下さい。スーパーなどで複数品の内の1品が半額になっても他で利益を出せば全体でも問題ありませんが。外壁塗装は基本的に1品ですので、それを半額にすれば間違いなく赤字です。そんなことは何があってもやりません。仮に300万円の見積もりが150万円であれば300万円の見積もりが絶対におかしいですし、150万円になったとしても30坪位のお家であれば尚高い位です。また、ほぼ無い事例とは思いますが仮に150万円を75万円でとなったとしたらおそらく間違いなく手抜き工事かどうしようもない劣化塗料で施工をされるのがオチです。

理由は、外壁塗装で上記の営業方法を行う業者は99%訪販会社です。訪販会社は基本的に営業マンの給与は売った利益のインセンティブで成り立ちますので①原価をトコトン抑えるか、②高い値段で売るか、③ものすごく沢山売るかしかありません。75万という場合は①もしくは③になりますがマンパワーになりますので中々③も成り立ちませんので①となります。

実際、外壁塗装というのは安い塗料を選んだり、下塗りや中塗りを抜いたり、またそれによって工期を短くして人件費を削減したりすれば原価を下げようと思えば半分位まで下げる事は可能です。

いずれにせよ半額!や20%30%引きという言葉はとても魅力的な言葉にうつるかもしれませんが、外壁塗装を行う上ではその様な業者は避ける方が安全です。

 

2. 耐久性の高い高額塗料が得にはまずならない

複数の見積もりを取れば高額な塗料を勧めてくる業者がいくつかあります。勿論、ウチも例外なく言わゆる特殊塗料と呼ばれる光触媒の塗料や遮熱塗料、超耐久塗料と呼ばれるものを勧める場合もあります。

ただ、基本的にはシリコン塗料で十分だと考えています。高額塗料というのは基本的にシリコン塗料等の一般塗料と比べると耐久性が高いというのが最大の特徴ですが、あくまで屋根や外壁に塗装する場合が殆どで破風や樋、雨戸などに塗装する事はありません。そうすると家の各部で劣化速度にバラツキが生じますので次回の塗り替え時期が異なってきます。お家の塗り替えには足場が必ず必要になってきますので基本的に同時に全体をやりかえるのが最も費用を抑える事ができます。

見積りを取られてみるとわかりますが、一般的にシリコン塗料だと平米あたりの単価が2000円程度に対して、高額塗料は3000円や4000円します。仮に屋根・外壁で250平米とするとその差額は25万円~50万円にもなります。それを『こちらの方が耐久性が長いので家が長持ちします』と紹介します。

ちょっと冷静になって考えてみましょう。シリコンでの塗装は大体耐久性が一般的に10年です。ではシリコンでの塗装費用を100万円(単年費用=10万円)とすると高額塗料での塗装費用は150万円となります。そうなると高額塗料を塗装して得をするには最低でも16年(単年費用=9.4万円)は持たないと意味がありません。ちょっと考えてみても6年長く持つという事は結構長いと感じられると思います。ましてやサイディングボードの外壁などでコーキングがあったりすれば16年は持たない事は簡単にわかるかと思います。

遮熱塗料での温度低減や光触媒での白さの維持などの特殊性では場合によって有効であるとは言えますが単に耐久性というだけであれば得になるという事はまずありません。

 

3. 熟練職人のみで施工しているので他社より施工が早いはウソ

一般的にお家の塗り替えでは屋根と外壁塗装をすれば12日~15日程度はかかります。注意が必要なのは施主さんの方から少しでも『ちょっと急いでいるからスグ施工できる?』や『いついつまでに施工終われる?』などと業者に聞くと『ベテラン職人を当てるので10日で終わらせます』や『人数を多く入れるので大丈夫』などと施工の早さをアピールする業者が時々います。

勿論、職人の腕によって施工の速さが違う事は多少ありますが、塗装においては絶対的に必要なのが乾燥時間となります。要は塗料は塗った後にしっかりと乾燥させなければなりません。これは各塗料によってその乾燥時間がキッチリと定められています。ですので、早く施工ができたら、もしくは人数を多く入れたからと言って、例えば下塗り施工後にすぐに上塗り施工に移れるわけではないのです。むしろ、乾燥不十分で次工程に移ると塗装不良の問題要因になりがちです。

比較した他の業者と比べて早いアピールをする業者は、絶対にやめた方が良いです。施工不良か手抜き工事につながる可能性の方がよっぽど高いです。

 

4. まとめ

他にもいくつかありますが、またおいおいご紹介させて頂きたいと思います。いずれのカラクリについても簡単な予防策としておススメしたいのは『複数で比較をする事』と『ちょっとおかしいと思ったら自分でもネットで少し調べてみる事』です。この2つをするだけでもまず大きな失敗につながることはまずないです。ほんの少しの手間で10万20万円の損を避ける事ができますので絶対にお勧めですよ。この他にも、外壁塗装をする前の知っておくべき塗料や塗装についてを色々まとめていますのでご参照ください。

 

◆八尾市・羽曳野市・松原市・東大阪市・藤井寺市・柏原市・堺市・大阪市・和泉市・高石市・大阪狭山市・泉大津市・四条畷市・守口市・寝屋川市・交野市・摂津市・門真市・河内長野市・大東市、他大阪府内での外壁塗装ならすずらんペイントでもお比べください。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご質問・お問合せ(9時~19時)

☎ 0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

Subscribe with livedoor Reader

ページ上部へ戻る