大阪のペンキ屋(施工業者)さんの種類とメリット・デメリット

ペンキ屋さん0723

そろそろ外壁塗装をしようと思われた時にどこに頼めば良いでしょうか?ペンキ屋さんというと塗装店と思われるかもしれませんが『塗装の施工業者=ペンキ屋さん』とされるケースも多く、この場合多くの選択肢が出てきます。多くの場合以下の選択肢があげられますので順にメリット・デメリットをあげながらご紹介させて頂きます。

  1. 塗装店
  2. リフォーム店
  3. ハウスメーカー
  4. 訪問販売会社
  5. 一括見積サイト

 

1.塗装店(いわゆるペンキ屋さん)

所謂、一般的に言われるペンキ屋さんとは塗装屋になります。後述させて頂く他すべての施工業者(ハウスメーカー・リフォーム店等)の外壁塗装工事を行うのは当然ながら塗装屋となります。全ての塗装を行う塗装屋ですが、お客さんから直接塗装工事を受注する会社はほんの一握りです。その理由は基本的に塗装店の職人は営業ができない、知らない、得意でないからです。塗装職人はずっと塗装職人で名刺を持ったことさえない者が多く、うまく営業トークがつくれない事が多いです。

     

【塗装店を選ぶメリット】

・中間マージンがなく、塗装工事をお客さんに直接提供するので、全く同じ品質の工事であれば最終的に最も価格が安い

・営業と塗装工事が一緒の会社なので、依頼した事に行き違いがない

・直接親方とのやりとりが可能な場合が多く小回りが利く。

 

【塗装屋を選ぶデメリット】

・信用力が低い

・メーカーの資料は充実してるが提案資料が乏しい

・ついでにリフォーム(水周り・増改築)などができない

 

2. リフォーム店

本当に小さなリフォーム店から総合リフォーム店まで非常に多くのリフォーム店があります。ペンキ屋とは呼ばないかもしれませんが外壁塗装の施工も行っています。ただし、外壁塗装に関しては力を入れている会社とそうでない会社で大きな差があります(リフォーム事業全体の1割未満の会社から、5割以上の会社まで)。リフォーム全般の沢山の商品知識を有していますが、塗装だけに特化した知識はあまり高くない会社もあります。

 

【リフォーム店を選ぶメリット】

・ついでに色んな工事が頼むことができる

・提案資料が充実している

・下請けの塗装店を複数社抱えているケースが多いので着工がすぐできる

 

【リフォーム店を選ぶデメリット】

・営業マンによるが塗装の知識が極めて乏しい場合がある

・施主⇒リフォーム店⇒塗装店の流れになるのでどうしても高くなる

・1リフォーム店に施工業者が複数社ある場合が多く、施工業者により施工品質にバラつきがある

 

3. ハウスメーカー(工務店)

CMでもおなじみの〇〇ハウスや町の工務店などです。ペンキ屋さんというと大分違いますが、最近は新築着工件数が人口減少とともに顕著に減ってきており、新築だけでは無く増改築や外壁塗装を含めたリフォーム事業に力を入れるハウスメーカーが多くなっています。

 

【ハウスメーカーを選ぶメリット】

・大手ハウスメーカーは何と言っても圧倒的なブランド力

・大手は施工管理が比較的しっかりしている

・外壁塗装以外も依頼できる

 

【ハウスメーカーを選ぶデメリット】

・同じ工事内容であれば最も高くなりやすい(広告宣伝費やオリジナル塗料を使用する為)

・営業マンの塗装の知識は高くはない

・延長保証として契約せざるを得ない場合がある

その他、メリットデメリットは『大手ハウスメーカーでの外壁塗装』をご参照ください。

※ハウスメーカーで多いのが家の保証を10年延長するので、条件として同社で外壁塗装をする必要があるという場合が多いです(他社でやると延長しませんというもの)。他条件を合わせると結構な保証料になることも。

 

4. 訪問販売会社

メリットは思いつきません。ただ難しいのはペンキ屋と扮して中々訪問販売会社かどうかよくわからないというのが現状です。ひょっとすると皆さんがペンキ屋として会っている最も多い会社は塗装店でなく訪問販売会社かもしれません(塗装店は基本的に訪問販売営業や挨拶周り営業などはしません)。訪問販売会社で多いのは以下の様なケースです。こんな傾向があったらちょっと注意が必要かもしれません。

 

①オリジナル塗料と言って高単価商品を勧めてくる

※オリジナル塗料は殆どの場合は一般的な塗料のラベルのみ自社製に変えたものです。塗料メーカーが1施工会社に対して本当のオリジナル塗料を製造することはまずありません

②やたらと名刺に支店が多いわりに会社名を聞いたことがない

③即決を求めてくる

 

5. 一括見積サイト

最近かなり多くなってきました。一度使用をしたことがあるのですがお客様にとっても施工業者にとってもあまりメリットは感じられないように思います。塗装店も登録していますがペンキ屋と称した訪問販売会社らしき業者が登録されているケースも結構あるように思います。

 

【メリット】

・一括見積ができるので手っ取り早い

 

【デメリット】

・運営会社は基本的に施工業者から成約時もしくは見積もり紹介時に施工店からバックマージンを得る仕組みなので、割高になる。

・登録施工業者には塗装店もあれば営業店もあり、品質チェックも無いため業者の品質はまちまち

・登録店からのバックマージンで成り立っているので登録業者への悪いコメントは掲載がなく良い業者・悪い業者の判断がつかない

・不具合などが仮にあってもクレーム等は基本的に登録店と施主様との2者間でのやりとり

 

 

2. まとめ

塗装の業界なんですが実態は所謂ペンキ屋(塗装店)はあまり日の目を見る事が少ないのが実情です。これは一重に営業が下手だから(何もしてこなかったから)の結果だと思います。

塗装業界の今までは塗装に詳しくない(もしくは興味が無い)営業マンが仕事を受注し10%~50%の中間マージンを抜き、下請け・孫請けの塗装店がスピードを要求されて仕事を行う。こういう流れがほとんどでしたので金額が不明確でよくわからない業界でした(外壁塗装の相場については知っておきたい!外壁塗装の相場とその計算方法)。塗装店も必ず変わって行かなければなりません。この他にも、外壁塗装をする前の知っておくべき塗料や塗装についてを色々まとめています。

 

◆八尾市・羽曳野市・松原市・東大阪市・藤井寺市・柏原市・堺市、その他の大阪での外壁塗装なら是非すずらんペイントも他社様とお比べください。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご質問・お問合せ(9時~19時)

☎ 0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

Subscribe with livedoor Reader

ページ上部へ戻る