あんまり業者を信用しないで!屋根の塗装は特に危ない

屋根の塗装0717

塗装の施工業者としてこんなことを言うのもなんですが『施工業者をあまり信用し過ぎ無い方が良いと思います』特に登ってしまうと何も分からないし見えない屋根の塗装については注意が必要です。勿論、信用されたいですし信用してくれると嬉しいのですが、反面本当に危ない業者も少なからずあります。特に塗装やリフォームなどは『ザ・職人』みたいな感じで専門職というイメージが強いので、『専門家が言うなら』という事で信用頂く事も多いです。これにかこつけて騙す輩がいるのです。

 

1. 屋根の塗装の勧誘方法

隣りで施工をやっている業者が急に訪問してきて『隣の足場から見えたんですが瓦がずれているようなので直しましょうか?』という様な手口で話を持ってきて、最終的には屋根が相当傷んでいるので屋根の塗装が必要です。という様な流れで勧誘をしてきます。勿論、本当に善意で瓦だけを直してくれる業者も中にはいますが多くは営業アプローチと見てよいです。ですので、もし瓦を直してもらってその後営業話になるようでしたら基本的に疑ってかかった方が良いです。

勿論、本当に何か問題がある可能性もありますので気になるのであればその業者にお願いしても良いかと思いますが、私ならとりあえず他の業者にまず当って屋根を見てもらいます。それで屋根の塗装の現状を確認し見積もりしてもらい本当に言われたような症状があるのかを確認した上で最初の業者にも見てもらえば良いのです。何も隣りで施工をやっているからと言ってその1社に絞ることはありません。

特に屋根というのはどうなっているのか見えませんので基本的に業者のいう事をうのみにするしかありません。本当に悪徳の業者などは全く問題ないのに塗装が必要だとか、場合によっては勝手に屋根で瓦を割るという様な話も聞きます。だから業者を信用し過ぎるというのは良くないと言わざるを得ません。信用し過ぎるというのは、その業者が来たのを『縁』ととり、他の業者と一切見比べない事ともいえます。

よく『とりあえず見積もりだけお願いしたい』とか『まだやるかどうか分からないが見て欲しい』などのご依頼も頂くのですが、本音で『全然かまわない!』です。多くの塗装業者も同じじゃないでしょうか?でも一般的に『見積もりをすると施工をお願いしないと悪い』と思って頂く方が多いように思い、これが逆に多くの業者で見比べるという事を躊躇させているのかな?とも思います。

もう一度言いますが業者は『見比べられて当然』と思っていますし、『必ず見比べた方が損を被る可能性は低くなる』と断言します。ですので遠慮なく複数の業者に現調依頼をする事をお勧めします。

 

2. 適当に塗装された

これは実際に現場調査依頼があったお客さんからの話ですが、屋根だけが非常に劣化がひどく2年で殆ど剥げてしまったという事がありあました。外壁は全く問題がないけど数年経って屋根が剥げてきているのに気が付いたとの事です。業者に聞いても『ちゃんと施工をした』との一点張りで結局泣き寝入り。この様なケースも実際にあるのです。屋根の塗装というのは外壁と違い足場に上らない限り殆ど何も見えません。勾配のきつい屋根などであれば地上からでも施工の様子が見えない事もありませんが養生シートもしていますので殆どわかりません。

こんな状況ですのでやはり手を抜く施工業者というのがいます。これを避けるには施工後に完成写真を求めたり、事前に完了後には足場から屋根を見たいという事を伝えておくという事があります(結果として見なくても良いですが言っておくだけでも抑止力になります)。ただ、やはり見張るようなことは実際難しいですし面倒でもあります。大切な事はやはり事前の業者選びになります。業者選びは難し所でもありますが基本的に以下3点が重要です。

①近くで施工事例がある(現場を見せてくれれば尚良い)

②保証がしっかりしている(年数だけでなく、万一剥離など不具合が生じた場合の保証もあるか)

③同じ地域で永年やっている

これらがそろっている業者はおおむね大きな問題にはなり難いです。逆にどれか欠けている場合は注意をして業者選びを行う必要があります。先月15年6月にも大手のリフォーム業者が屋根の塗装において悪徳手法で営業を行ったとの事で業務停止命令となっていました。ここも同じように訪販を行い急激に大きくなった会社だったようです。急激に大きくなるという事は無理な営業がかならず付きまといます。確かに大手というと安心感がありますが、やはり永くやっているというのがより重要です。

 

3. まとめ

実際何か塗装業界の否定の様な内容になってしまいましたがそうではないです(反省)。ただ、やはり事実は事実としてこのような問題が起きているというのもお伝えする義務があるかと思います。私個人的な意見となりますが、『訪問で来たリフォーム関係は隣りでの施工にせよ話は聞かない・必ず見積もりは2社以上取る・他府県の業者には頼まない・地元で長く業務をやっている』というのは最低限守った方が良いかと思います。この他にも、外壁塗装をする前の知っておくべき塗料や塗装についてを色々まとめていますのでご参考下さい。きっと少しは役に立つ・・・はず。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご質問・お問合せ(9時~19時)

☎ 0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

Subscribe with livedoor Reader

ページ上部へ戻る