カラーベスト屋根に必要な縁切りとタスペーサーとは?

タスペーサーとは0717

タスペーサーとはコロニアル(カラーベスト)の屋根材を塗装する際にのみ使用する『縁切り用の部材』です。このタスペーサーをコロニアルの縁に差し込む事で、雨漏りの原因となる雨水が屋根裏に逆流する毛細管現象を抑える事ができるのです。コロニアルは非常に薄くて軽量、且つとても安いですので昨今非常に多く屋根材として使用されていますが、タスペーサーにて縁切りの処理をしない事で、塗装後に雨漏りがし出したというようなケースもありますので注意が必要です。

 

1. 縁切り

言葉だけみると少し寂しくなりますが、これは屋根材であるコロニアルの縁を切るという意味です。コロニアルはおよそ幅が1mの板をつなぎ合わせて屋根に貼っていきますのでつなぎ合わせ1mごとにわずかですが隙間ができます。そこから雨水が入りコロニアルの『縁』から水が流れ出る(逃げていく通り道)仕組みとなっているのですが(下図上)、屋根の塗り替えを行うとこの水の逃げ口である『縁』が塗料で埋まってしまう事が多々あります。

縁が埋まってしまうと水の逃げ道が無くなる為に水が逆流(毛細管現象)してお家の中に雨水が流れ出ていく可能性が高まります(下図下)。実際、屋根塗装の塗り替えをやった直後から雨漏りがし出した!という話も聞きます。

このようにならない為に、通常は屋根の縁に詰まった塗料をカッターやカワスキなどで切って水の逃げ道を確保します(これを縁切りと言います)。が、この縁切りの代わりにタスペーサーを使う方法もあります。

コロニアル

 

コロニアル2

 

2. タスペーサーとは

カッターなどで屋根の縁を切っていく時は、施工終了後(上塗りが乾燥した後)に一枚ずつ切っていきます。この際、屋根を踏みますし縁も傷つける可能性があります。一方、タスペーサーは下塗り後に縁に挟んでいくので施工後に屋根を踏むこともカッターで屋根を傷つける事もありません。また材質はポリカなので紫外線に強く、施工後は屋根の間に挟んだままにしておくことができます。

 

3. まとめ

縁切りについてはよく理解していない業者も多いかと思います。特にタスペーサーの事を知らない業者もいます。もちろん屋根の施工によって縁が十分に確保されており、塗装をしても縁が埋まってなければやる必要がありません(というか縁が離れていれば塗料が埋まる事もないので縁切りはできません)。ただ、縁が埋まってしまうと必ず必要です。この他にも、外壁塗装をする前の知っておくべき塗料や塗装についてを色々まとめていますのでご参照ください。

 

◆八尾市・羽曳野市・松原市・東大阪市・藤井寺市・柏原市・堺市・大阪市・和泉市・高石市・大阪狭山市・泉大津市・四条畷市・守口市・寝屋川市・交野市・摂津市・門真市・河内長野市・大東市、他大阪府内での外壁塗装ならすずらんペイントでもお比べください。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご質問・お問合せ(9時~19時)

☎ 0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

Subscribe with livedoor Reader

ページ上部へ戻る