よくある外壁塗装のトラブルと回避の仕方

塗装のトラブル

屋根や外壁の塗装を行う工事中や施工した後にトラブルが発生する事も残念ながらしばしばあります。悪意の無いトラブル(意思疎通不足によるものなど)については話し合いでいくらでも解決をすることができますが、稀に悪意のあると考えられる(騙そうとしていると思われる)業者などに当たり取返しの付かないトラブルに巻き込まれるようなケースもあります。幾つかのケースと巻き込まれない為の回避方法をご紹介させて頂きます。

 

1. 外壁塗装施工中のトラブル

1-1. 塗料が契約した塗料と別の物を使われた

嘘のようですが本当にあります。私も何度か聞いたことがありますが高級塗料(一般的には耐久年数の長い塗料)で契約したはずが気づいてみると実際はごく一般的なシリコン塗料で塗装をされていたというトラブルです。塗料に『高級』とでも書いてもらえていれば違いがわかるのですが、塗料缶を見ない限りは塗ってしまうとどんな高級塗料でも一般シリコン塗料とそうそう見分けがつきません(プロでもわかりません)。私の知っているその方は幸い、塗っている時に缶を見て塗られている塗料が違う事に気が付いたようです。この手の話は一度では無く何度か同様の話を聞いたことがあります。因みに価格はシリコン塗料と高級塗料とでは平米単価で2,000円~3,000円程度違いますので、150平米の外壁塗装をするとなると30~40万円も変わってきます。

 

対策と対処

この場合は塗ってしまった後ではまず間違いなく正しい塗料だったのかは誰にもわかりません。ですので外壁塗装を施工している最中もしくは施工前にトラブルを避ける必要があります。少し面倒ではありますが折角高級塗料で施工してもらうのであれば少し注意を払うのが賢明です。

1つの良い方法としては施工業者に塗料の空缶を置いといてもらう事をおススメします(確認後に勿論廃棄してもらえます)。塗料の空き缶だけを用意する事も不可能ではありませんが、使ったばかりの同じメーカーの同じ色の塗料缶を用意する事は殆ど不可能ですので(シリコン塗料で屋根塗装であれば殆どの場合黒色塗装なので使用頻度も高く用意はできるかもしれませんが・・・)、有効な手段です。もしくは自ら言うのはちょっとと思われる場合は『因みに、ちゃんとその高級塗料を塗ったかどうかはどうやったらわかるんですか?』などと質問をしてみると良いかと思います。缶を置いておくなり、写真を撮ってくれるなり対応してくれるかと思います(逆にそのような提案がない業者は避けた方が良いでしょう)。

 

2. 外壁塗装施工後のトラブル

2-1. 塗膜の剥離や膨れ

塗装施工後半年や1年で剥離や膨れが発生するようなトラブルは非常に低いですがありえます。これに関してはおそらくどんな腕の良い塗装会社でも永年やっていると必ず経験があるかと思います(逆にウチは施工をしっかりやるので一切トラブルはない、0%という業者の方が嘘を言っているかよほど施工した経験が少ないかどちらかの可能性が高いです)。

住宅の外壁下地にも色々な種類がありますし下地の劣化状況は立てた年数や立っている向き、場所により異なってきます。その状態に合わせて複数ある下塗り塗料の中からベストなものを選んで塗装をします。非常に多くの塗料がありますので、場合によっては下地の状況を確認して写真を塗料メーカーに送ってベストな下塗り塗料を選んでもらい施工をする事さえありますがそれでも小さな剥離などが発生してしまう場合は残念ながらあります。一方で、現場調査や施工を手抜きで行い当然の結果として剥離するような場合もあります。これは例えば高圧洗浄を行わなかったり、下塗りを省くようないわゆる悪徳業者がやるケースがあります。

 

対策と対処

①近くで施工現場がある業者を選ぶ

外壁塗装の施工に関するトラブルを防ぐ上で最も効果的で簡単な方法の一つだと思います。同市内、少なくとも隣接市内でできれば複数の施工実績がある業者を選ぶことをおススメします(できれば施工物件を見せてもらいましょう)。施工物件が無い場合や見せるのを嫌がる業者は選ばない方が賢明です。手抜き工事を行う業者はかなり遠方から来ているケースや他県などからの業社が多いです。地元で施工を永年行っている業者はウワサには十分気を付けますし、ご紹介にもつながってきますので手抜きをするようなケースはまずありません。『永く施工をさせて頂いています』『でも、近くには現場はありません』では話がおかしいですのでそのような業者は選ぶべきではありません。

 

②保証書をしっかりもらう(口頭にしない)

大抵の場合、施工については5年~10年の保証がついてきます。これは塗装施工後のトラブルを避ける一つの方法となります。気を付けなければいけないのは、『もし何かあったら遠慮なく言って下さい。できる限り対応します』と口頭で言われて安心してしまうケースです。特に訪販を行う様な会社は営業マンもすぐに入れ替わる可能性が非常に高く、口頭での約束はあってないようなものと捉えて下さい。

 

3. まとめ

外壁塗装におけるトラブルは当然100%避けたいものですが残念ながら遭遇してしまう可能性もあります。トラブル発生の要因としては殆どの場合業社選びに起因する事が多いかと思います。少なくとも2点注意して頂きたいと思います。1つ目はできれば他府県の業者は避けるべきだと言えます(当たり前ですがその業者は100%良い業者だと知っている場合は除きます)。理由は、そもそも良い業者であれば他府県まで行かなくとも十分に仕事がありますし、他府県まで行くと施工期間中の交通費だけで5万円以上高くなる可能性がありますので地元の業者より安く施工をするという事は事実上不可能だからです。2つ目はよく比べる事です。訪販はとにかく一度食いつくと今日決めてくれれば〇%値引きしますとかなんとか言って即決を促しますがそういう業者はヤバいですので何があっても即決や一社だけで決めてしまうというのは良い方法とは言えません。やはり3社程度からは見積もりを取ってみてよく見比べてみる事をお勧めします。

 

◆八尾市・羽曳野市・松原市・東大阪市・藤井寺市・柏原市・堺市・大阪市・和泉市・高石市・大阪狭山市・泉大津市・四条畷市・守口市・寝屋川市・交野市・摂津市・門真市・河内長野市・大東市、他大阪府内での外壁塗装ならすずらんペイントでもお比べください。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

お電話は☎0120-914-887

お電話は☎0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

ページ上部へ戻る