コロニアル屋根の縁切り

コロニアル屋根0717

大阪府羽曳野市にてコロニアルの現場の調査に行かせて頂きましたが、屋根については現在かなりコロニアルの比率が多いです。

コロニアル屋根で問題なのが縁切りという作業です。最近はネットなどでもちょくちょくみられるので知っている方もいるかと思いますが、コロニアル屋根についてはその施工構造の観点から水の侵入口と出口が確保されている必要があります。

出口の部分が確保されていないと侵入した水が屋内に逆流して雨漏りの原因ともなります。縁切りとはその屋根からの出口の確保作業の事を言います。

羽曳野市で確認した同じコロニアル屋根でも前回は縁切りはされていなかったようです。実際縁切りについては手間もかかる為、作業をされない業者もかなりいます。縁切しなければ100%雨漏りするというわけでもありませんが、雨漏り発生を助長するのは確かです。

最近ではタスペーサー部材をコロニアル屋根に挟み込む工法が縁切りに代わって出てきています(カラーベストに必要タスペーサーと縁切りとは?)。この他にも、外壁塗装をする前の知っておくべき塗料や塗装についてを色々まとめています。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご質問・お問合せ(9時~19時)

☎ 0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

Subscribe with livedoor Reader

ページ上部へ戻る