知られざる各分野ではとっても有名な塗料会社

塗料会社の紹介0717

おそらく数十種類の塗料会社がありますので、ご提案を受けるときは少し混乱してしまうかもしれません。どこの塗料会社がどんな塗料で主に有名かを少しリストアップさせて頂きます。

 

1. とにかく塗料会社と言えばこの3社

①日本ペイント

②関西ペイント

③SK化研

外壁塗装で見積もりをとれば大阪だけでなく全国どこでも必ずこの内少なくとも1社は見積もりに入ってくるでしょう。塗料のラインナップも幅広くシリコン塗料は勿論、遮熱塗料やフッ素塗料なども多く取り揃えています。その品質においても十分信頼のおける塗料会社となります。強いて違いをいうならば、日本ペイントが戸建て建築分野塗料会社としてはもっとも標準的、関西ペイントは少し専門的(建築塗料だけでなく自動車や鉄骨などの専門的塗料での売上シェアが大きい)、SK化研は他2社と比較すると少し安価なラインナップもあり団地などの塗り替えでも積極的に取扱いされている。

 

2. 遮熱/断熱塗料に特化した3社

①日進産業

②日本特殊塗料

③ミラクール

以上3社は遮熱・断熱塗料分野ではおそらく殆どの職人が知っている有名な塗料会社です。特に日進産業のガイナという塗料についてはこの分野において日本ペイントやSK化研よりも多く使用されており最も有名な塗料です。ガイナが他塗料と違う点は断熱塗料という事です。通常は遮熱性能で太陽熱を反射させるというのが殆どですがこのガイナについては反射だけでなく熱の伝わりも抑えて温度を低下させる働きがあります。いずれの塗料においても遮熱・断熱の分野では非常に品質の高い、遮熱効果の認められている塗料となります。

 

3. 光触媒塗料といえばハイドロテクト

①TOTO

塗料業界においてはTOTOと言えばハイドロテクトと言われるほどおそらく殆ど全ての職人は知っている塗料会社です。光触媒は紫外線を受ける事で汚れを分解する自浄作用がある塗料です。紫外線をうければ働きがある事から、室外だけでなく室内の蛍光灯などでも効果があるため、病院など白を基調としている外観はもちろん内観についても非常に効果の高い塗料となります。また、ビルやマンションなど洗浄などが簡単には行えない建物・モニュメントなどにも広く使用をされております。

 

4. ヒビ割れ対応伸びる塗料

①アステックペイント

光触媒塗料のTOTOと同じく、この分野においては他社の追随を全く許さない塗料です。アステックペイントジャパンはオーストラリアの塗料を思い取り扱っている塗料会社で、国内で最も高弾性のトップコートを取り扱っています。トップコートが伸びると外壁でよく見受けられるヒビ割れなどに適応してヒビの発生を抑える事ができます。高弾性塗料は他にもありますが、幅広く多くの施工店で取り扱われている塗料としてはアステックペイントが最も汎用的です。

 

5. まとめ

実際売上規模でいうと上位3社の売上は他塗料会社の100倍程度あり、そこには大きな差があることは確かですが、それぞれある一つの塗料の性能に特化した塗料を提供することで『この分野では』というものを持っている塗料会社もあります。是非ご参考にしてみて下さい。この他にも、外壁塗装をする前の知っておくべき塗料や塗装についてを色々まとめていますのでご参照ください。

 

◆八尾市・羽曳野市・松原市・東大阪市・藤井寺市・柏原市・堺市・大阪市・和泉市・高石市・大阪狭山市・泉大津市・四条畷市・守口市・寝屋川市・交野市・摂津市・門真市・河内長野市・大東市、他大阪府内での外壁塗装ならすずらんペイントでもお比べください。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご質問・お問合せ(9時~19時)

☎ 0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

Subscribe with livedoor Reader

ページ上部へ戻る