屋根の遮熱で涼しく快適に!は無理?

屋根の遮熱0717

屋根の遮熱には遮熱塗料が有効と言われています。遮熱塗料とは太陽熱を効率的に反射させる事で屋根材に吸収される熱量を抑制する事で住宅室内の温度を低減させるという塗料です。遮熱塗料はここ10年程で非常に多くの塗料メーカーがラインナップに加えた為に価格も大幅に下がり一般塗料と比べてもあまり割高感は無くなってきました。

温度低減の効果についてはよく使用される遮熱塗料にサーモアイ・パラサーモ・ガイナ・クールタイト・ミラクールなどがありますが、未塗装面と比べると表面温度を20℃程度低減するとうのが一般的です。が、実際に感覚的に涼しいと感じる為にはいくら外壁の表面温度が下がっても意味がありません。では実際室内温度はどれくらい下がるかというと大体1~3℃程度低減するというのがどの塗料カタログにも明記されている一般的な値です。

果たしてこれで十分ととるかどうかはさておき涼しく快適と考えると室内温度は20~23℃程度であると考えると室内温度は5℃程度は下がらないといけませんので屋根に遮熱塗装をしただけではやはり無理があるようです。では外壁も遮熱にすればと考えますが屋根の遮熱にはある程度有効ではありますが外壁の遮熱に関しては遮熱塗装はあまり意味がないというのが一般的な考え方です。

というのも屋根は常に太陽熱が当たる為に温度上昇に影響がありますが、外壁は太陽の傾きにより影の時間も長いためその影響はさほど大きくありません。また、屋根の遮熱でも屋根材の種類によってもその効果は大きく違い、よく使用されるコロニアル屋根は厚みが5mm程度で非常に薄い為に熱の伝わりが大きい為、遮熱の効果は大きいですが、日本瓦などは30mm程度の厚みがある為にその効果は限定的なのです。この他にも、外壁塗装をする前の知っておくべき塗料や塗装についてを色々まとめています。

 

◆八尾市・羽曳野市・松原市・東大阪市・藤井寺市・柏原市・堺市・大阪市・和泉市・高石市・大阪狭山市・泉大津市・四条畷市・守口市・寝屋川市・交野市・摂津市・門真市・河内長野市・大東市、他大阪府内での外壁塗装ならすずらんペイントでもお比べください。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご質問・お問合せ(9時~19時)

☎ 0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

Subscribe with livedoor Reader

ページ上部へ戻る