スーパー簡単!シンプルな塗装面積計算の方法

塗装面積計算

外壁塗装をする際に根本的に知る必要があるのが塗装面積となります。大よその金額目安を付けるにもある程度の面積を知る必要があります。塗装面積計算については実際は施工業者が現場調査を行ってメジャーで測り正確な数値を求めるのですが、とりあえずの見込み金額を出すためにも屋根や外壁面積を知りたいときに使える簡単な計算方法をご紹介します。

 

1. 塗装面積計算

ここではある程度の面積計算方法となりますので2階建て総二階での塗装面積計算とさせて頂きます。

1-1. 外壁塗装の場合

外壁塗装の面積を出す際にシンプルな計算方は以下の通りとなります。

外壁塗装面積=お家1階部分の外周x2.7x2x0.8

※1:2.7は1階分の高さが2.7m

※2:2は2階建てなので2倍したという意味

※3:0.8は外壁の面積から実際は塗装をしない開口部分(窓やドア等)を20%と仮定し8掛けしたという意味

以上のことから一般的に大阪での外壁塗装であれば建坪が15坪程度のお家が多いので15坪の総2階で計算してみると。

15坪=3.3x15=床面積:49.5㎡=床横x縦:約7mx7m=床外周:7mx4辺=約28m

※1:3.3は1坪=約3.3平米なので

上記の公式に当てはめると以下の通りとなります。

28m(外周)x2.7x2x0.8=約121㎡(建坪15坪の外壁塗装面積)

 

1-2. 屋根面積

次に屋根の面積を出すためのシンプルな塗装面積計算方法は以下の通りです。

屋根塗装面積=床面積x1.5

これは至ってシンプルな計算方法となりますが、つまり屋根塗装の面積は床面積のおおよそ1.5倍であるという意味です。同じように15坪の建坪の家の屋根塗装面積計算は以下の通りとなります。

床面積:49.5㎡x1.5=約74㎡

 

2. まとめ

如何でしょうか?基本的に1階部分の外周もしくは建坪さえわかっていればある程度の屋根及び外壁の塗り面積が簡単に計算する事ができます。但し、屋根の勾配がきつかったり軒が長いお家は上記よりも塗装面積が大きくなりますし、外壁の窓が大きければ8掛けではなく7掛けや場合によっては6掛けにする必要がありますので面積は小さくなりますのであくまで概算見積もりを考える時のシンプルな計算方法ととらえて下さい。キッチリと見積もりを出す場合にはやはり施工業者に現地調査をしてもらって下さい。この他にも、外壁塗装をする前の知っておくべき塗料や塗装についてを色々まとめていますのでご参照ください。

 

◆八尾市・羽曳野市・松原市・東大阪市・藤井寺市・柏原市・堺市・大阪市・和泉市・高石市・大阪狭山市・泉大津市・四条畷市・守口市・寝屋川市・交野市・摂津市・門真市・河内長野市・大東市、他大阪府内での外壁塗装ならすずらんペイントでもお比べください。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご質問・お問合せ(9時~19時)

☎ 0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

Subscribe with livedoor Reader

ページ上部へ戻る