日本ペイント・SK化研等塗料メーカーのシェア比較

塗料メーカーのシェア0717

塗料メーカーというのはあまり一般的には馴染みがなく知っている方も少ないとは思います。実際、外壁塗装などの建築塗装に使用されている塗料メーカーの種類は多くはなく、よく聞くメーカーは5社程度だと思います。良く聞く塗料メーカーでも実際は自動車や船舶など工業用の塗料が売上の大半で建築用のシェアは多くない場合がありますが、建築仕上げ材での塗料メーカーのシェアをご紹介させて頂きます。

 

1. 塗料メーカーのシェア比較(建築仕上げ)

1. エスケー化研 約55%

⇒塗料売上高は948億円と(船舶用塗料等を含む)総合での塗料売上高としては関西ペイント・日本ペイントに次ぐ国内第3位(総合塗料シェア約10%)ですが建築用塗料の割合が多く国内シェア第1位の塗料メーカーとなっています。

 

2. 日本ペイント 約25%

⇒おそらく最も名前が知られている塗料メーカーだと思いますが、自動車用の塗料が多く総合の塗料メーカーとしてもシェア25%、国内第2位、売上高2605億円となっています。

 

3. 関西ペイント 約10%

⇒総合塗料メーカーとしては国内第1位の売上高3204億円、シェア約30%となっていますが、売上の大部分が自動車用となっており、建築用塗料としては第3位の塗料メーカーとなります。

 

4. その他塗料メーカー 約10%

⇒上記の通り上位3社の塗料メーカーで建築用塗料の約90%のシェアを占めています。この中には、日本特殊塗料、菊水化学工業、ロックペイント等10社程度が含まれています。

 

2. まとめ

建築用塗料の国内売り上げは約1千億程度と言われている一方で、自動車を含む塗料の総合売上は約1兆円とも言われます。ですので上記の通り、総合と建築用塗料とでの売り上げシェアは若干前後しますが、関西ペイント・日本ペイントの3社で塗料全体の売り上げの65%、建築用塗料の売り上げにおいては約90%のシェアを占めております。建築塗料を取扱う上位3社の売上が約3200億、約2600億、約1000億に対して次に建築塗料をメインで行う塗料メーカーの売り上げが約200億(菊水化研)という事を考えると如何にトップ3の力が強いかがうかがえます。この他にも、外壁塗装をする前の知っておくべき塗料や塗装についてを色々まとめていますのでご参考下さい。きっとお役に立つ情報がある。はず。

 

◆八尾市・羽曳野市・松原市・東大阪市・藤井寺市・柏原市・堺市・大阪市・和泉市・高石市・大阪狭山市・泉大津市・四条畷市・守口市・寝屋川市・交野市・摂津市・門真市・河内長野市・大東市、他大阪府内での外壁塗装ならすずらんペイントでもお比べください。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご質問・お問合せ(9時~19時)

☎ 0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

Subscribe with livedoor Reader

ページ上部へ戻る