無料は明らかなウソ。外壁塗装時の足場代はいくらが相場?

外壁塗装をする際に必ずかかってくる足場代。いったいいくらが大阪での相場かご存知でしょうか?施主側からすると足場代を見た時に、家を覆うだけの(施工後に家には何も残らない)足場の為にこんなにも払うのかと嫌な気分になるかもしれません。そこで全国的に行われているのかは分かりませんが大阪では一部の外壁塗装業者は、『足場無料キャンペーン中』などをやっているケースがあります。

当然ながら見積もり時に足場代を他の項目(塗装の施工代や諸経費等)に紛れ込ませて足場代を安くみせ『ウチは足場代を抑えてその分を良い塗料を使って施工させて頂きます』等と語る業者も多いので、はっきりとした足場費用が分かりにくくなってしまう要因でもあります。

⇒足場代だけではなく外壁塗装全体の相場については知っておきたい!外壁塗装の相場とその計算方法をご参考下さい。

 

《一般的な塗装の足場代相場の計算方法》

外壁面積を仮に150㎡とすると殆どの大阪の塗装業社の足場費用は以下のような計算になっているかと思います。

150㎡x1.2(係数)=180㎡x(650円(足場)+150円(養生シート))=144,000円

全体の価格をみながら足場代を1-2万値引く事はあるかと思いますがこれ以上になる事はまずないかと思います。

 

以前は足場を丸太で組んでいました。その頃は塗装業者も自前で足場を持っていた所も多かったですが現在は違法になり大阪にある殆どの外壁塗装業者が足場屋さんに依頼して架設足場を組んでもらいますので必ず足場代はかかってきます。

上記と同じ方法で計算して足場が安すぎる業者は見積もり内容があまり親切でないと思った方が賢明です(他項目に価格を紛れ込ませており塗装の価格も正しい物かどうか疑わしい)。また、足場無料などとされる業者は10万円以上の値引きをするという事となります。ちゃんと見積もりを作っていれば通常は非常に難しい値引きです。つまりはそれも見越して元々の見積もりが高いと考えるのが妥当です。この他にも、外壁塗装をする前の知っておくべき塗料や塗装についてを色々まとめていますのでご参照ください。

 

◆八尾市・羽曳野市・松原市・東大阪市・藤井寺市・柏原市・堺市・大阪市・和泉市・高石市・大阪狭山市・泉大津市・四条畷市・守口市・寝屋川市・交野市・摂津市・門真市・河内長野市・大東市、他大阪府内での外壁塗装ならすずらんペイントでもお比べください。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご質問・お問合せ(9時~19時)

☎ 0120-914-887

会社概要

会社名:すずらんペイント
住所:大阪府松原市三宅中4-20
電話:0120-914-887
事業内容:大阪府内、戸建・工場等塗装工事全般

代表:白政 淳一

白政

■本社

すずらんペイント事務所

■所在地

大阪府松原市三宅中4-20

バナー

 

大阪の施工対応エリア

【主な外壁塗装施工対応エリア】

【大阪府下】

松原市・藤井寺市・羽曳野市・堺市・富田林市・八尾市・東大阪市・柏原市・大阪狭山市・和泉市・岸和田市・高石市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村・門真市・守口市・四条畷市・大東市・枚方市・吹田市・豊中市・交野市・寝屋川市・泉大津市・摂津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市

【大阪市】

平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区・住之江区・天王寺区

その他大阪府下

※その他のエリアもお気軽にお伺いください。

Subscribe with livedoor Reader

ページ上部へ戻る